無添加食品を選ぶには

健康を守るために行うのは、栄養価の高いものを取り入れるだけでなく

「悪いものを取り入れない」のもとても重要です。

いわゆる、食品添加物はできるだけ避けたいということです。

スーパーやコンビニで売られるもので「傷んでいた」「食中毒が起きた」などの問題が発覚したら大問題になります。それを最大限に避けるために防腐剤や、ペーハー調整剤、安定剤ほか、いろいろな物が使われています。こういった添加物は悪影響がでるとしても、かなり先になるので責任追及を受けることがありません。

そういうわけで、出来合いで売られている食品に、添加物が入ってない物はないと言えるそうです。

コンビニはあまりイメージが良くないので、お惣菜を買わない人も多いと思いますが、スーパーもデパートも全く変わりはないそうです。それを知ってからは、夕方のデパ地下でのお惣菜も買わなくなりました。

なので、どれを選ぶか?というより、出来合いのものは避けた方が安心という結論に至ります。安全にこだわった食を提供しようと思えば必ず高くなるわけですが、諸外国と違って、日本ではこういった意識がまだまだ低いようです。ほとんど売られていません。

買う店の選択から始めないといけないということになります。

いろいろ調べ、生協や宅配に行きつきました。

そこでは「安全」をポイントにおいて素材に気を付けているので、町のスーパーより安心です。

東京在住の私が調べて良いと思った生協と宅配の一覧は以下の通りです。他に小さい規模で行われているところはいろいろあるようです。

 

生協系

 

宅配系

宅配系の方が高くなります。いくつか試し、複数の会員になっていますが、現在私自身はパルシステムを主に使っています。

もし他におススメの宅配があったら教えて欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA